MENU

巨乳好きが巨乳をNTR 有岡みう

作品詳細

タイトル
巨乳好きが巨乳をNTR 有岡みう
再生時間
119分
ジャンル
巨乳, 単体作品, 痴女, 中出し, ハイビジョン, パイズリ, 不倫
女優
有岡みう

大手製紙会社の社長の新妻になったみうは、夫が高齢で、息子に全ての実権を渡すことを聞き、『巨乳好きの息子』に自慢の巨乳で迫りどエロ巨乳プレイで誘惑、巨乳中出しSEXで身も心も征服する。夫にバレないように、ドエロ巨乳プレイし、中出しセックスしまくったがとうとう見つかってしまい…

初回無料体験ポイントプレゼント中!

作品レビュー


  • もう降参です

    我々有岡一族の族長、有岡みう女史のライフワークかもしれないやべぇ奥さんシリーズの最新作。2022年上半期の最後の最後に、これまたすげぇものをおみまいしてきたもんだ、我が有岡女史は!この世界にはたまげたらアウト、たまげなかったらセーフ理論があるが、今回はビックバンレベルにたまげてしまった。たまげてしまったからには、もう三振!スリーアウト!ゲームセット!である。1年以上、有岡女史の専属感想文提出係を務め、草葉の陰から有岡女史の活動の足を引っ張り続けてきたこの私ではあるが、初の試みとしてのっけから白旗を揚げ、有岡女史に尻子玉を差し出すしかできなかったのであった。何にたまげたをおみまいされたかと言うと、有岡女史の演技にだ。悪い女っぷりがお見事です。もう降参です。魔性の女っぷりがお見事です。裸足で逃げ出すしかありません。AVなので、エロ目的でこんなことをしてますよってセリフ廻しなのだが、有岡女史が演じるこの女性は、そのルックスと鬼謀神算でここまで上手くやってきましたよって感じがお見事なのです。恐らくこのじじいと息子さん以前にも、数々の資産家なんかを手玉にとってはおいしい思いをしてきてるんだろうってバックボーンを感じさせてくれるのです。男にはこんな魔性の女にわかっていながら騙されて、全部根こそぎ、それこそケツの毛までむり取られたい欲望があるのです。私も、有岡女史にケツの毛までむり取られたいと思ったものの、ケツの毛を通り越して、尻子玉までをもコンスタントに差し出している事実に気が付き、夜の闇に叫ぶしかできませんでした。やっぱり有岡女史にはかなわねぇ!と…いつの日かどんな演技プランだったのかお聞きしたいものである。そんなとんでもねぇ演技を有岡女史がおみまいしてくれた本作ではあるが、少々難点がある。どうもじじいがキモイのだ。じじいだからキモイ訳じゃあない。撮影だとかそんなの関係なしで、単純にエロい目的で若いお姉さんに触りたいってのが丸出しなのだ。なんかねぇ、嫌だねぇ。プロフェッショナルの仕事をしてもらいたいものですね。オチのセリフで、これ以上ないほどの有岡みうっぷりをおみまいしてくれた有岡“やべぇ奥さん”みう女史に、ウィニングボール代わりの尻子玉を差し出して記念撮影をお願いするくらいしか私にはできなかったのである。


  • タイトルミスです

    これは掲載せずokです。タイトルの大事な部分が間違ってます!主語です。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次