MENU

麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣 前乃菜々

作品詳細

タイトル
麻薬捜査官 ヤク漬け膣痙攣 前乃菜々
再生時間
136分
ジャンル
3P・4P, 女子校生, 単体作品, 中出し, ハイビジョン, 辱め
女優
前乃菜々

現役女子校生で特務捜査官の菜々は、麻薬密売組織オルガブラックの足取りを追ってついに倉庫へ侵入するが、敵に見つかり取り押さえられてしまう。組織は開発している快楽薬で拷問するが、菜々は気丈に抵抗する。しかし、身体は男達によって肉奴●と調教されて、果てることのない快楽へと溺れてしまう…。

作品レビュー


  • 菜々ちゃんのパンツ&お尻が素敵!

    菜々ちゃんが、ブレザー姿で潜入捜査。しゃがんでるときは、パンツ丸見えです。脱ぐ必要もないのにセーラー服を脱いでしまうので、ブラもパンツも丸見え。白いパンツに包まれた形の良いお尻が丸出し。くさい芝居とアクションですが、菜々ちゃんのパンツ&お尻には、それを帳消しにするだけの価値はあります。お尻が素敵なだけにファックもバックからの挿入シーンが良いです。物語の中盤のワンワンスタイルで、大きく足を広げられて、ズッコンバッコンされる時、お尻がタップンタップン揺れるのは素晴らしい!残念なのが、菜々ちゃんは、腰にメリハリがあまり無く、寸胴っぽく見えます。その影響もあって、お尻を強調したファックシーンじゃないと見栄えが弱いと思います。それに物語の後半、薬とファック漬けで、快楽堕ちして性奴●になる過程が、菜々ちゃんの演技力不足で、強弱なくスッと流されています。その為、肝心なシーンが、抜け落ちている様な印象を受けます。


  • 薬を欲しがるようになってからの反応が良い

    堕ちるまでがやや冗長だが、堕ちて自ら薬とチンポを求るようになってからの憂いのある表情が良い。最後の制服姿など、薬の副作用を思わせる目の下のクマも良い。堕ちている女は素晴らしい。


  • 下着姿や全裸で戦うシーンが良かった!

    敵の気を引くために何故上着だけでなくスカートも投げるのか謎でしたが(笑)、パンツ丸出しで戦う姿が良かったです!


  • 捜査官モノではメス堕ちするポイントが大事なので明確にして欲しい

    捜査官が男達にその美しい女体を嬲られメス堕ちし、性奴●になってBADENDという有りがちな展開。フェラ抜きパートの後、任務に失敗して囚われの身となった彼女は、拘束されてソファー上での玩具責めで敢なくイカされてしまう。次は両手を縛られたまま全裸で立たされ、オイルを塗られた挙句に指や玩具でマ●コを集中的に責められ、潮を噴かされ絶頂してしまう。その後、ベッドに移動して男二人相手にフェラ。フェラをしている間、指マンで責められたり、股間の下に潜り込んだ男にクンニされたりするうちに、彼女のフェラが徐々にエロくなって、まるで自らオスの肉棒を求めているように咥え始める。四つん這いにされ、大きな尻を突き出すエッロい格好のまま、指マンとクンニで感じまくった後、にじり寄る男のギンギンの肉棒を見ながらも、メスの本能に抗えない娘は小さく首を振ることしかできず、後ろからズップリと挿入されてしまう。バックで激しく犯●れ、途中もう一人の男の肉棒を咥えつつも、尻肉を揺らされまくって連続絶頂してしまう。ここのシーンは、前乃菜々のエッロいケツを堪能できるのでオススメ。そして背面騎乗位では犯●れながら、遂にベロチューを受け入れてしまう娘。その後も様々な体位でハメられ、イカされまくった挙句に顔射&お掃除2連発で終了。次のパートは投薬&レ●プの5連発。レ●プシーンは短いのだが、徐々に彼女がメス堕ちする過程が丁寧に描かれている。初回のレ●プは正常位でハメられつつ快感を堪える、2度目は背面騎乗位でハメられ声を漏らしてしまった後、バックでイカされるのだが、口を手で抑えるも「ダメ…」「イク…」の声を漏らしてしまう。3度目は立ちバックで犯●れ、可愛い声で鳴きながら「気持ちいい…」「あっ…イッ…クぅ」と喘いで達してしまう。4度目は対面座位と立ちバックで犯●れ、それぞれ「もっと…」「イクぅ!」と喘いで絶頂した後、男とベロチュー。5度目は長椅子の上に寝かされ、正常位で「あぁイク!」と女体を反らせてアクメした後、ベロチューしながら「もっと突いて…もっと突いて下さい…」と懇願し、遂には「あぁイクぅ!」とお腹をブルブルさせながら絶頂する。このメス堕ちパートは丁寧で良いのだが、3Pレ●プの前に持ってくるべきでは?メス堕ちのポイントは明確にして欲しい。最後はセーラー服姿で男にご奉仕。舐めが多くて中々エロいSEXとなっている。


  • 喘ぐ姿がたまらない!

    他の作品も見てきたが、こういった「凌◯モノ」は初出演のため、興味をそそられ購入。捕まって、いやいやハメられるのだが、相手を睨みつける表情や、挿入された時に漏らす苦しそうな喘ぎ声に、「あ、このこ上手い…。」と感じました。下半身がしっかりしていて、しかも筋肉質のためバックからの画が素晴らしく良い。男優のリードもあるが、ネットリとした絡みで根元まで突き入れられた時に仰け反る背筋も美しく、これで勃たない男はいないんじゃないか?ストーリー自体は、まぁこのメーカーやシリーズにありふれた感じではあるが、この子のもっとヤラレる姿を見たいと思わせる出来でした。健康的な体、少し焼けた肌が、ヒロインにうってつけだと思います。


  • JK捜査官が尻穴まで丹念に舐め尽くす嗜虐感

    菜々ちゃんお初だったけど、若さいっぱいで親近感があり、好感が持てる子です。本作の設定はなぜか現役JKで麻薬捜査官…という昔のスケバン刑事を想わせるような無茶苦茶な設定(笑)。冒頭からセーラー服姿の菜々が仰向けの男にフェラしてるシーン。この男が麻薬密売組織の一員らしく、情報を訊き出すための捜査の一環みたいで、まさに身体を張った特務捜査官…さすがです(笑)。訊き出した組織のアジトに単身乗り込み、拳銃を発砲しながら何度もダメ出しを重ねたであろうぎこちないアクション。獲り押さえられるために飛び込むようなもので、無謀過ぎてリアリティゼロだけど、AV的にはいいんです(笑)。脱いだ上着やスカートを囮にして何人かは倒しても、所詮JKの細腕では囚われの身になるのは必至。拘束されて辱めを受けるというお約束の展開。まだ発達途上のような幼児体型の微乳や生えるがままの陰毛に彩られた淫部が男たちの前に晒され、慰みものにされます。虚勢を張りながら気丈に抵抗するけど、快楽薬まで注射されて徐々に性奴●化されていくJK捜査官。組織のボスが大島で、ヤクが効いてとろんとした目の菜々がご奉仕する濃厚なフェラが鼠径部や陰嚢裏にも及び「こっちもお願いしようか…」と四つん這いになると、臭そうな尻穴まで嬉しそうに丹念に舐め尽くす超破廉恥行為を凝視するこちらも海綿体が破裂しそうです。JKで未成年の設定なのにセックスの虜に堕とされて貪り尽くされるという救いのない展開。AVで企画されるアクションものは大抵こういう三文芝居になるのがわかっていながら、ちょっと可愛い女優が凌●される嗜虐感を期待して視聴してしまうのは、私も立派なスケベオヤジの域に入っちゃったんだろうな…と自覚・反省しております(笑)。


  • いいね!

    平凡だけれどすばらしい・・変な言い方だけれど、第一印象である。なによりも前乃菜々さんがいい・・映像も彼女の綺麗なからだを十分「魅せて」くれる。前乃菜々さん・・丁度陵●向き・・これからも期待したい。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次