MENU

巨漢と家族 義父とおじさん(3人)の圧迫プレスに愛を感じる小さくて華奢な女の子 槙いずな

作品詳細

タイトル
巨漢と家族 義父とおじさん(3人)の圧迫プレスに愛を感じる小さくて華奢な女の子 槙いずな
再生時間
151分
ジャンル
淫乱・ハード系, キス・接吻, 近親相姦, ギリモザ, スレンダー, 単体作品, 独占配信, ドラマ, ハイビジョン
女優
槙いずな

新しい家族が出来ました。全員巨漢です。母親と二人で暮らしてきた私はずっと父親という存在に憧れを抱いていた。再婚後に母はすぐに他界…でも義父も叔父さんもみんな私を愛してくれて寂しくはなかった。男女の関係になるのも自然な流れで、求められることに喜びを感じた。愛を返したい、恩返ししたい…私はジャイアント家族の性処理係になった。体重2倍以上の巨漢プレス…温かくて苦しくて生きてる心地がして嬉しかった。

作品レビュー


  • 後半失速した印象。

    序盤はねっとりを期待してましたがそれほどでもなくカメラワークもイマイチ。おっさん相手で設定は良かったですが後半の3Pも意外とあっさりで期待外れ、もっとねちねちが欲しい。3Pは交代制が多めで3Pとしても物足りない。女優さんは可愛くて良かっただけに期待外れな内容。


  • かわいい

    巨漢にされているのはいいんだけど覆いかぶさってしまうとかわいいオッパイどころか何も見えなくなるのでプレイ内容を変えて欲しいかなやってることはよかった


  • イケナイコトをしている気分にさせてくれる

    分かるわぁ…華奢で小さい女の子とのエッチって背徳感が付きまとうんだよね。いずなちゃんは、このサイズ感でも白い柔肌とイヤらしい体の稜線があいまって、少女さながら卑猥さを伴う稀有な存在。巨漢たちの性欲処理にうってつけだ。対比がいいよね。バスケ部時代に二股してました。マネージャーの彼女が、147センチ36キロのいずなちゃんタイプ。大柄なオレからすれば、小さなお口にデカマラを放り込み、ミチミチと張り裂けそうなマンコに挿入する度に罪悪感と高揚感が伴ったもんだ。手荒く扱えないオナペットだけに、涙目になりながら喘ぐ姿に興奮が治まらなかった。他校の彼女は172センチと大柄なので、ガンガン激ピストンかまし、潮吹かせながらイラマで顔射したりと肉便器扱いしていた。このギャップが引き立ててくれたのだろう。小さめな女の子を見る度にデカマラを窮屈なマンコに挿入したい衝動に駆られてしまう。


  • ニーソかハイソックス

    最初のコスプレの画像の作品、ニーソかハイソックス着用してくれたらもっとよかったですね

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次