MENU

12年間親代わりに育ててきた可愛い妹が結婚すると聞いて、僕は嫉妬に狂い中出ししてしまった。 白桃はな

作品詳細

タイトル
12年間親代わりに育ててきた可愛い妹が結婚すると聞いて、僕は嫉妬に狂い中出ししてしまった。 白桃はな
再生時間
144分
ジャンル
姉・妹, 熟女, 単体作品, デジモ, 独占配信, ドラマ, 中出し, ハイビジョン, 人妻・主婦
女優
白桃はな

幼い頃に両親が離婚して、母親が僕らを引き取ってくれたがすぐに新しい男を作って出ていった。それから12年、将来の夢や恋愛なんか忘れて妹を育てる為に無我夢中だった。中学、●校、大学、社会人、いつまでも子供だと思っていた妹はいつしか大人になり、婚姻届を片手に彼氏と挨拶にやって来た。大切に育ててきた妹が、たった一枚の紙切れで知らない男のモノになるなんて。絶対に結婚なんて許さない、はなは俺だけのモノだ…。

作品レビュー


  • はなちゃんのステキなウェディングドレス姿ばっかを眺めるうちに…

    パケ写がとてもステキ!美しすぎ!お話はタイトルの通りで、兄妹二人がどうしてどうなるかは、サンプル映像でもすべてが語られてます。ハイライトはウェディングドレスで兄妹がHするとこだけど、どなたかレビューされてたように、Hに向かないのは同意です(笑)。ただ、取り扱いニクサからか、キスが増えたのはキス大好きなわたしには嬉しい。濃厚なキスシーンが幸せすぎてトロトロになっちゃいました。ただウェディングドレスがメインなので、そこ至るまではツッコミどころが多くても仕方ないとはいえ、やっぱいろいろ気になるよね。ずっと信じてきたお兄ちゃんに襲われる、はなちゃんに迫るものはあんま感じられない。本当なら、これまで苦楽を共に肩を寄せあって生きてきた二人にとって、とても悲しいシーンのはずなのに、ちっとも悲しくならない。ヤダ、ヤメテ、を平板に繰り返す、はなちゃんのセリフの単調さ。それにお兄ちゃんも、衝動的なのに、これをやったら次はこれ、ってやけに順序だてた段取りすぎるH。ドラマのリアリティはともかく、Hシーンはしっかり撮らなきゃ、って監督さんの使命感だけがあった。ストーリー展開にも、あらかじめ設定されたキャラからすればかなりムリがあって、お互いに思いやれる優しい兄妹なのに、この流れになるのは説得力がない。もちろんお兄ちゃんは、はなちゃんをキズつけたいわけじゃなく、幸せを願ってるがゆえだけど、はなちゃんと彼氏の幸せを奪って、自分の性衝動や他者への妬みを、もっと幸せにできるのは自分、という理屈で暴走するキャラ造形が、想像はできてもどこかアイマイだった。その後も一回目のHと同様の展開が繰り返されるだけ。どうも、はなちゃんのセリフと行動が一致せず、そりゃ女の子が言葉と身体がウラハラになるのはよくあるけれど、これはそうじゃなく微妙にズレててしっくりしない。全体的に、はなちゃんのセリフが少なすぎるし、Hの語彙もとぼしい。とくにウェディングドレスのシーンでは、二人がHしながら言葉で愛を明確に確認する必要があったと思う。なので肝心なはずの兄妹感がずっと薄かった(お兄ちゃんと関係あるわたしには兄妹感は一番観たいとこ)。とはいえ、はなちゃんのウェディングドレス姿ばかりはホントにステキでした。てなわけで、一句できました!「いもうとの濡らすドレスや白い桃」おそまつ<(__)>


  • ウエディングドレスのHが最高

    はなちゃん今回メインのウエディングドレスのSEXは最高です。ドレスをまくり上げてのBACKからの突きは最高にエロいです。(反対のコメントも有りますが、私は好きです)最後の中出しも良いですね。


  • ウェディングドレスはAVに向かない

    ウェディングドレスでのカラミはシチュエーションとして意味はあるけど、AVでは視覚的に良い所がない。ガーターベルトと白ストッキングとベールを残しておけば象徴的意味合いは担保できるんだからドレスは早々に脱がしてしまったほうが良かったと思う。女優さんは顔は可愛いしスタイルも均整がとれていて、容姿には申し分ないが、カラミは普通で盛り上がりに欠けるし、複雑な関係性を演じるだけの演技力はない。最初の夜●いじゃもっと嫌がってもいいし、クンニされた時や挿入時にリアクションが大きくてもいい。要はメリハリ。


  • これだけ可愛い妹だとこうしたくなるのもわからないではないな

    両親が離婚して、妹のはなを12年間、大学まで行かせ、社会人になるまで親代わりに育ててきた兄。その誰よりも愛おしい妹が結婚すると告げられ愕然…知らない男のものになるなんて耐えられない…最愛の妹への歪んだ想いが爆発するという展開。婚姻届も出し、結婚指輪を見せるはな。回想シーンで中学生の可憐なはなも全く違和感ない幼さです。風呂上がりの胸の谷間に視線を奪われ、寝姿のはなにムラムラと嫉妬が沸き上がり、抱きついて「やっぱり結婚なんか許せない」唇奪い、乳房にしゃぶりつく兄「やめて…」いきり勃つ肉茎を咥えさせ、妹の秘裂に無理やりねじ込む禁断の暴挙「ヤダ・やめてお兄ちゃん…」勢いのままに腰を打ちつけ、抵抗するはなに構わず体内で炸裂させます。薄く淡い恥毛に彩られた秘裂から流れ出る戻り液。呆然とシャワーを浴びるはな。翌日出勤を妨害し、嫌がる妹に抱きついて凌●する兄。台所でむき身を無理やりしゃぶらせ口内に射精「はなを倖せにできるのはお兄ちゃんだけだ」狂ってる。ベッドに押し倒し、またもナマで挿入する近親相姦。妹を椅子に拘束して辱め、フェラぬきさせます。はなが家を出て逢えなくなった1年後の結婚式当日、ウエディングドレスのはなが、控室を訪れた兄にキスし「俺たち・もう…」「ヤだ」舌を絡めて性感昂まったはなが兄の礼服を脱がせ、ドレスをはだけると露わになる白い美乳。はなが兄の身体に舌を這わせ、剥き出した肉茎をしゃぶります。この一年で何があったんだろ…。桜色の乳首を舐め、ドレスを捲り上げて毛並みの美しい恥毛ごとむしゃぶりつき、四つん這いになった美尻の吸い込まれそうな美肛。合わせ目を舌でぬめらせると「お兄ちゃん・ほしい…」「いいのか」万感の想いで挿し貫き、腰を打ちつける兄。ドレスが皺だらけになっちゃうな。正常位でも繋がり「ああぁ・イく・」騎乗位で突き上げられ、ドレッサーに映る、後ろから兄に挿し突かれ美乳を揉まれる晴れ姿に興奮を昂める兄妹。ソファで兄の首に腕を回し、両脚ロックで絶頂に昇りつめ、12年間の想いを込めて最愛の妹の体内にほとばしらせます。はなの飛び抜けた可愛さを目にしたら、こうしたくなるのもわからないではないな。ラストはこれでいいのか…だけどね。


  • ドレスは汚しちゃいけない

    両親がいなくて兄に可愛がられて育ったはなちゃん。そんなはなちゃんもお兄ちゃんの事が大好きなんだけど、はなちゃんに結婚相手が現れ兄は昔を振り返る。そんなある日の夜、お風呂上がりで軽装なはなちゃんの姿に目が止まった兄ははなちゃんの寝室へ。その軽装な姿のまま寝てるはなちゃんに抱きつき夜●い。普段の冷静な兄はそこにおらずはなちゃん「何してるの?お兄ちゃん、いややめて…」ダメダメ言っても兄の暴走ピストンが止まらず喘ぎまくり。特に寝バックのシーンは両足をパタパタさせていて興奮する。結局中に出されてしまうのだが、「お兄ちゃんなんで……?」って台詞のシーンのはなちゃんの何とも言えない顔の表情、そして足開いたままアソコが露になっててエロかった☆その後シャワーで全身ずぶ濡れになりながら言葉なくうつむくはなちゃんの表情もなかなかの演技。それからというもの、はなちゃんは兄を見ると逃げるように避けるんだけど兄に執拗に迫られリビングでフ○ラ→全裸でベッドで押し倒され2回目の絡みか?と思いきや挿入途中でシーンが変わる…いいとこなのになんで??その次のシーン、手を椅子に縛られてる状態でアソコに指を入れられ膣内を掻き回され潮ふいたはなちゃんは「イカせて…」と兄の竿をしゃぶるのだが、そこから先がなかったから余計にガッカリ…。その後ははなちゃんが家を飛び出し1年の歳月が流れたという設定で2人は結婚式に向かう為に正装していた。ここではなちゃん「突然いなくなってごめんね…」はなちゃん自ら兄に近寄り絡みが始まるのだが…着衣SEXになるけどウェディングドレスを纏ったはなちゃんのおっぱいやアソコを露にするのは兄の正装を脱がすより容易なことではない…個人的に着衣SEXはあまり興奮しないのだが最後の絡みをドレス着衣にこだわったのは何故なんだろう?これじゃあ兄弟というよりむしろ新郎新婦がやってる風に見えるんだけどなぁ…。ラストのシーンで2人が正装で街中を走ってるとこも結局、結婚式場には行かずお家に帰るという結末。総評として最初の夜●いのシーンが良かっただけであとは可もなく不可もなくって感じですかね…。


  • 白桃はなちゃんかわいい

    白桃はなちゃんかわいいです。顔が整っていていいですね。マドンナの求める高いレベルの演技もできていてとてもよかったです。


  • 設定が活かしきれていなった

    一応ストーリーのようなものはあるが、おまけ程度。基本は女優さんが好きかどうかの作品。設定に興奮できるほど、演技力も高くは無いので、単純にコスチュームエッチをしているだけにも見える。ただ、パケ写のウェディングドレスでのシーンは最後だけで、他は私服や会社の制服といったコスになってしまう。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次