MENU

母子交尾 [中伊豆大仁路]

作品詳細

タイトル
母子交尾 [中伊豆大仁路]
再生時間
98分
ジャンル
お母さん, 近親相姦, シックスナイン, 熟女, 単体作品
女優
江原あけみ(美輪ちあき)

あけみの夫は家を空けがちで家庭をほとんど顧みる事がなかった。夫に相手にされなかったあけみは、息子の真司を寂しさを紛らわす慰み物であるかのように溺愛し育て、やがて母子の垣根をも越えて肉体関係を結んでしまう。だが真司は、成長するにつれ母との関係を異常なモノではないかと疑うようになり、今ではかつてのように性的な行為をする事は稀となっていた。あけみは「真司に嫌われたのでは」という不安を抱えるようになる。そして真司が20歳になったこの秋、あけみは成人のお祝いにと真司を温泉旅行に誘った…。

作品レビュー


  • 傑作:圧倒的なドロドロのセックス

    母子交尾初期の作品。既に体の関係ができている母子の設定。近親相姦に抵抗を感じる息子をドロドロの性技で繋ぎ止める母のストーリー。98分と短めの尺の中で3セックス、2射精。3回(実質2回)のセックスは、初回が母主導の攻撃的なセックス、中出し。2回目は風呂場での母の誘惑から我慢できなくなった息子に攻められる受け身のセックス、顔射→お掃除フェラ。不自然なカット割もなく、射精は本物ではないか?と思わせる。江原さんデビュー作品からの類推で50台前半設定だが、実年齢は60台ではなかろうか?同時期の他作品と比較しても顔のしわと肉が落ち緩んだ肢体がはっきりと見て取れるので見る人を選ぶだろう。但し、童顔で可愛らしいお顔に色気が残っており魅力的な女性であることは事実。性技は圧倒的。終始濃厚なベロキスと手コキを欠かさず、齧り付くように全身を舐めまわし、舐められれば体を震わせて絶頂し、挿入されると頭を振り乱し大声で絶叫するセックスに終始目を離せなかった。このような女性は男の理想だろう。私にとっては、超熟女の新しいジャンルの魅力に気付かされた一作であった。母子交尾の中でも屈指の作品だと思う。


  • 悔いる息子をキスとフェラで蕩かす母親

    多忙な夫に顧みられず、息子を溺愛し、肉体関係を結んだ母親(江原あけみ)。伊豆旅行でも葛城山のロープウェイのゴンドラや展望台で熱くキス。宿で即尺、顔騎。対面騎乗位で跨り、背面騎乗位、後背位、立ちバックで腰を振り、正常位で中出しされる。ところが、息子は沈鬱な貌で「やっぱりこういうのよくないと思うんだ」と露天風呂へ。追いかけた母親が「分かった。じゃ、最後にキスだけさせて」と舌を絡める。手コキしながら乳頭を舐め、フェラし、後座位ではめ、後背位で突かれる。部屋で「もうしないって言ったのに」と抗う息子に、「こんなに固くなってるじゃない」とべろキス。布団に押し倒されて乳を吸われ、指マンしながらクンニされる。手コキ、仁王立ちフェラのあと正常位でまぐわい、後背位、騎乗位でよがり、正常位で舌射される。昔は可愛かったろうと思わせるあけみさんは、肌が綺麗で腰もくびれているが、胸や腹の弛みは隠せない。星3つ。


  • 攻撃的

    宿に着くなり、息子のちんぽを舐め、全身舐めです。はめ倒して中だし。夜の露天風呂でも絡み湯船ではめまくって顔射飢えた人妻は怖い

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次