MENU

ザーメンドッグカフェ 星野あかり

作品詳細

タイトル
ザーメンドッグカフェ 星野あかり
再生時間
210分
ジャンル
ごっくん, 単体作品, デジモ, 独占配信, ハイビジョン, 野外・露出
女優
星野あかり

秘密会員制クラブ「ザーメンドッグカフェ」…狂ったようにザーメンを欲しがる性処理犬が取引される場所。精飲欲に溺れたザーメン犬あかりは男達の欲望が詰まったザーメンを不適な笑みでゴクゴク飲み干す!全16発厳選濃厚汁を口内でたっぷり転がしてから一呑みでゴックン!こだわりのフェラチオアングル満載です!

作品レビュー


  • 佳作: 雌犬+フェラチオ

    星野あかり全盛期の佳作。パッケージのBD衣装に目が止まったなら見て損は無い。黒、赤の亀甲BDが映える美しい肢体で終始ネットリフェラチオで精子を抜いていく星野あかりの圧巻のフェラチオパフォーマンスを堪能できる。BD衣装の他にもメイドやセーラームーンコスプレあり、この点も楽しめる。全編フェラチオ作品でセックスはない点に注意。


  • もっとハード

    もっとハードな内容を期待していたためがっかりしてしまいました、


  • ごっくん好きなら堪らない

    ほんとに星野あかりさんのフェラはエロい!卑猥な言葉を混ぜながら快楽へと導くのがとっても上手い。なんと言っても舌のエロい動かし方とその魅せ方が特にこの作品においては素晴らしい。また、お掃除も入念で抜いたあとも余韻に浸れる素晴らしい作品。これは迷わずポチで大正解!


  • ネットリフェラとダイナマイトボディと極ごっくん

    星野あかりのダイナマイトボディを堪能できて、さらにネットリとしたフェラが見れて、そしてザーメンをごっくん。なんかいろいろ楽しめます。星野あかりのザーメンごっくん作品では、この作品がダントツで一番です。


  • おしい

    シチュエーション、星野あかりの胸や体つきは最高に淫靡で申し分ないのだが内容がもう少し下品でもいいと思う抜けんことはないが


  • ごっくんものというよりフェラもの

    フェラはエロいのだが、発射からごっくんまで長すぎる。つまりネバスペが長すぎるのだが、ごっくんまでのテンポが悪すぎる。発射数は16発だが、テンポの悪さからより発射数が少なく感じられる。ザーメンドッグではなくフェラドッグに題名を変えたほうがいい。女優は相変わらずごっくんまでは痴女で、ごっくんの際に素に戻って苦手そうになる演技もマイナス。終始凌●ごっくんのほうが違和感少なくていいんじゃないかとも思う。


  • 品がいいぶっかけ

    タイトルからやジャケットからも何となく品がいい雰囲気を感じ、気になって購入しました。確かにイメージ通りに全体的に品がよく、汁男優たちもスーツを着ているので今までにない雰囲気のザーメン作品でした。ただ、なんというか無駄なシーンも多いというか、総発射数は作品の収録時間の割には少なめな印象も受けました。なので2、3と発売しても僕は買っていません。だけどこの作品は売らず手元に置いてあります。ザーメン作品って下品な作品が多いですがこれはちょっと雰囲気が他と違って斬新です。2、3はどんな風に作られているのか気になるので、機会があれば見てみようと思っています。


  • ボリューム満点のごっくんが見れます

    エロそうな雰囲気の女優がゴックンしまくります。SEXはありません。しかし、自分としては、ダラダラSEXされるより、ゴックンしまくる方が好みなので問題なしです!全10コーナーあり、様々なシチュエーションでゴックンしています。基本的に「もしも、こんな便利なゴックン女がいたら…」みたいなノリです。イチオシはコンビニでの露出からのゴックン、トイレでセーラ服?(っぽいスケスケの制服)着て学生を食べちゃうゴックン、最後の5連発ゴックン、です。とにかく、女優がエロさが際立っており、ゴックンの回数も多いため、見所満載です。


  • 凄いフェラ

    星野あかりは,日本のAV女優の中で,一番エロいフェラをする女だと思います。「ザーメンドッグカフェ」なるマニアクラブに最高の性犬がいて,狂ったようにフェラをし,ザーメンを飲む設定です。フェラのプロ,ピンサロ嬢もビックりのフェラテクで,チ○ポをイカしてしまいます。ほんと,凄いフェラです!!!唇も舌もエロすぎです。そして,口内に発射されたザーメンを嫌な顔をせずに一気に飲んでしまう。ザーメンなんか好きなわけないのに,早技で飲む。全部で16発だけど,このAV女優としてのプライド,根性は素晴らしい。マジ,抜けます。・・・大好きな女なので,オ○ンコは大切にして欲しいから,たまにオ○ンコを使う程度で,ほとんどフェラだけのプレイで魅せてくれ。大好きです,星野あかり。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次