MENU

彼女が四日間、旅行で留守の間、彼女のグラドルお姉さんとハメまくったドエロ純愛記録。 高橋しょう子

作品詳細

タイトル
彼女が四日間、旅行で留守の間、彼女のグラドルお姉さんとハメまくったドエロ純愛記録。 高橋しょう子
再生時間
159分
ジャンル
アイドル・芸能人, 巨乳, 単体作品, デジモ, 独占配信, ハイビジョン, ハメ撮り, 美少女, 不倫
女優
高橋しょう子

同棲している彼女のお姉さんが、あの、芸能人のたかしょー。ある日、3人でお酒を飲んだ日の夜、彼女が●っ払い寝てしまい、起きているのは僕とたかしょーのふたりだけ。会話が途切れ無言になったとき、突然のディープキス!それ以来、会っていなかったが、彼女が旅行で家を空けるというときに、たかしょーから電話が…彼女が旅行に行っている間だけ-限られた時間の中で彼女のお姉さんと切ない恋人ごっこをした4日間の記録。

作品レビュー


  • 悪くは無いよ

    2022年、今にして思えば高橋しょう子はこういうタイプの作品が向いていたのかも知れない。案外と演技力の無い子の方がこういう設定で行為に没頭する作品に向いているのかな?と思ったりする。ただし、いつまでグラドル設定を引きずるのかなと。そんなものはデビュー3作目くらいで終わりにしろよと。


  • たかしょー的にはふつう

    多くのたかしょー作品を愛用してきたが、まさに中の中といえる作品。これだけ浮世離れなルックス&スタイルのお持ち主がセクシー女優で拝見できる私たちは幸せだと思います。


  • 純愛のたかしょ~

    たかしょ~の作品はすごく好きですこれはたかしょ~が凄くエロイ自分はこんな事は出来ないが風俗にたかしょ~ばりに似た子がいたらこのシチュエーションでプレイをします。


  • 普通に抜けていいですよ!

    たしかにセリフまわしはたかしょーは苦手かもですが、この作品ではけっこうリラックスしてやってるんじゃないかなぁ!?妹の彼氏だから入りは少しよそよそしくてそれっぽくなってると思います。プレイはというと、たかしょーのボディをリスペクトするという前提で見るとどのシーンでも抜けると思いますよ。自分の乳首をいじりながらジックリ味わいたい作品です笑


  • 監督 スタッフの声に萎える

    最初のカラミの最後の方でスタッフの声で 「もっと近づけ もっと近づけ」と音声が入っていて 萎えてしまった。作品の音声チェックはしていないのか ユーザーを舐めているのか?こんな雑な仕事はしないで下さい。これでは買いたくなりません。


  • コメディエンヌ的なディレクションであれば

    この作品 高橋しょう子の底なしでショーというコラムで、彼女が語っているようにプライベートに近い下着を身につけているのは、リアルともいえる。Tバックは履かないし、花柄があしらった下着 シームレスタイプと普段つかいしているものを身につけているのは、素に近い彼女を表現しようとしたのだろうがなんだがリアルすぎて AVはファンタジーでいいのじゃないかなと思う。たかしょーは前から言っているが コメディエンヌ的な才能があるので、シリアスな寝取り物よりは PSやオッパイがリリースしているような 妹に隠れてこっそり彼氏を誘惑するソフト痴女ものが似合うので この作品はどうなのかなとそれにロングショットが多様されているので タカショーのあへ顔のアップが少ないのもマイナスである。それにもう グラドルの冠はいらないだろう。彼女よりマイナーなグラドルがキカタンで頑張って上位に顔を出しているのだからたかしょー自身 コラムでも 盟友三上から 変態さんと言われたり ドエロと認めているのだから そういう作品を世に送りだしてもらいたいものである。専属女優も次々とキカタンになって 新人も入ってきている中で 3年も専属なのだから メーカーも他のメーカーとのコラボ(スペンス乳線やSODの四本番とか)を企画してほしい。もうムーディーズのフラッグシップと言っても過言でないわけだから。


  • まずまず

    久々にたかしょーの作品を見た。すこしオッパイが小さくなったような感じ。ファンなら楽しめるかな。


  • 抜けないAVは要らない

    たかしょーの新作AVを鑑賞しました。ズバリ内容を含めて、いつも通りです。相変わらず芝居が下手なのに、ドラマ仕立てのAVは見ていても痛々しい。そもそも似た様な物ばかりで、完全にネタ切れなのでしょう。最後に余程のファンで無ければ、購入しない方が良いかと・・・。


  • 素晴らしい作品

    たかしょーファンで配信開始日の今日を楽しみに即購入しました。素晴らしい監督、女優、男優!!!!素晴らしい作品。たかしょーの完璧な美しい身体を生かしきれた作品!!ライティング、カメラアングルのセンスの良さで、たかしょーの身体の美しさ、エロさが今までの作品より際立っていました。当方女ですが、たかしょーのプロ意識の高さに関心します!腕の細さ、引き締まったウエスト、こんな身体に仕上げるには日々の努力が分かります。個人的にたかしょー作品は○1日10回射精しても止まらないオーガズムSEX芸能人SP○禁欲爆発焦らされオーガズム2作品が良かったし、男優は玉木氏が1番センスがいいと思っていましたが、これはこの2作品以上のエロさだったと思います!1つ気になったのが、髪型だけがイマイチでした。もう少し短めのセミロングぐらいで、おろすにしても耳にかけた方が可愛いと思います!ポニーテールは可愛かったです!またこの監督とこの男優さんで次回作も作って頂きたいです!


  • 彼女の姉がアイドルだったら

    恋人「美紅」と同棲する「藍井優太」。美紅の姉でグラヴィア・アイドルの「高橋しょう子」が、近くで仕事があったといって泊まりにくる。食卓で美紅が缶ビールで酔いつぶれる。ソファで優太が、つきあっている人とかいるんですかと訊けば、しょう子に、いないよ、だから美紅が羨ましいと、唇を重ねられる。美紅が大学の卒業旅行に出かければ、しょう子が訪ねてくる。リヴィングで、私のいいところって何だと思う、ありのままの私を見てほしいなと、優太は舌を絡められる。ソファで美乳を揉む。耳朶や乳頭を舐められる。膝枕して乳首を吸いながら、手コキ。顔騎されて、69。対面騎乗位で跨られ、花時計で背面騎乗位に変わられ、後背位、バック、立位で腰を煽る。敷物の上で正常位で腹射、お掃除フェラ、べろキス。2日目の朝、美紅から着信して、ベッドで応答。眼を覚ましたしょう子に、股間をまさぐられる。電話を切って、舌を絡める。朝勃ちを手コキ、吸茎、乳首コキ、パイコキされて、挟射、口づけ。3日目、普通のデートをしたいというというしょう子と、街中をサイクリング。遊歩道のベンチでホット・コーヒーを飲む。マンションに帰って、舌を絡める。廊下で乳首や陰核をねぶる。チェストに腰かけさせて指マン。湯船に浸かって、洗い場でシャワーを浴びるしょう子の美身に見惚れる。湯船から上がって舌を絡める。手コキされ、乳首を吸って、吸茎。バックで貫く。浴用椅子に座って後座位と前座位で突き上げる。立位とバックで尻射、べろキス。食卓で手料理をいただく。ベッドで舌を絡める。乳首や腋の下や臍や脚や足指や陰核を舐めて、指マン。スマホで動画撮影しながら、吸茎、パイコキされる。正常位、前座位、対面騎乗位、背面騎乗位、対面騎乗位、後背位で貫く。壁につかまらせてバックで串刺し。ベッドで後背位で尻射、お掃除フェラ、べろキス。4日目の朝、先に眼を覚ます。口づけしてしょう子を起こす。乳頭や陰茎をしゃぶられる。耳朶や乳首をねぶる。指マン、舐陰して、69。対面騎乗位、前座位、後背位、伸脚後背位、後側位、正常位で腹射、お掃除フェラ、べろキス。この関係を続けようとせがむが、藍井君は美紅の彼氏で、私は美紅の姉だから駄目だよと断られる。「私、たかしょーに戻るね」と抱きしめられる。「ただいまぁ」という美紅の声がして、優太は慌てて体を離す。


  • 想像力のない監督

    今はやりの「〇〇がいない間に…」のたかしょー版。たかしょーはかわいいし、おっぱいもぷるんぷるんなんでエロいんだけど、いちゃラブセックスなのに、なんでゴム外出し?これじゃ普通のAVじゃん。ゴム中出しで「いっぱい出てるよ‥」みたいなセリフがあればいいのに、最後の外出しで一気にぶち壊し。結局、今まで通りに作って、タイトルだけ変えればOK、みたいな感じなのだろう。こうゆう、やる気も想像力もない監督は、早々に退場していただきたい。


  • 惜しい

    基本的にストーリー物が好きな人間の評という前提です。設定は良いです。�橋しょう子のルーツを最大限に使えます。ですが、ストーリーものは世界に埋没できなければシラケます。その点で最もノイズとなったのは演出とライティングです。わざとらしい演出でコメディっぽく見える部分すらありますし、ライティングは明る過ぎます。身体を見せることを重視したのでしょうが当然リアリティは目減りします。欲張らずどちらかに振り切るべきだったかと。


  • 困った、、、

    なんども言うがこの女優に演技をさせてはいけません。それからカメラアングル、どうにかならんのかなあ?下から顔写すと怖いんだよねえ。初期の頃からは比べられないほどの劣化が、、、この女優の扱いでメーカーもそろそろ困っているんじゃないのかな??


  • 彼女のグラドルお姉さんとハメまくったドエロ純愛記録。

    うーん、まあ最近似たような作風ばっかり見てますがその中でも、まあまあ良かったんじゃないですかね他の人のレビューにある通り、暗めな部屋での絡みややや遠いカメラワークもそんななかったしスマホも最小限w男優の藍井優太はイケメン枠の中では買ってる男優なんでそれもプラス後は、この方は棒読みだとかやる気がいまいちとか言われてるようですがこの辺が限界なんじゃないかな他の方に初期にこれを出せばって意見もあるようですが新鮮な時にこれを出せばかなり高評価だったんじゃないでしょうかマイナス面も少々書くと最初の絡みで「もっと近づけ、声が聞こえない」って言う監督・カメラか音声か駄目出しの声が入ってんだよねこれどう思いますかね、自分は萎えるんだよね絡みなのかあるいはカメラマイク指導をするなとは言わないがまさに本番中反省点があるなら違う絡みで魅せればいいじゃないってこんな声を収録してる時点でちょっとねって思いますねおまえの声が入ってどうすんねんって突っ込んどきます。


  • ドエロと言うほどエロくないかも

    「○○の留守の○日間、○○とハメまくった」という、最近流行りの内容。メロドラマ的な作風ではあるものの、カメラワークや照明は安定していてこの手の作品に多い「引き過ぎのロングショット」や「暗すぎる照明」といった映画監督気どりの余計な演出は少なく、ストレスを感じることは少なかった。また、個人的に一番不要だと思うカラミの途中でスマホ動画に切り替わる演出もあるにはあるが、ほんの短い時間なのでそれほど気にならない。内容は基本的にタイトルどおりで、グラドルのたかしょーとその妹のカレシ役の藍井優太がハメまくるのだが「妹のいないスキにヤリまくる」というより「せめて今だけ恋人でいたい」という切なさが感じられる作風になっていて、いわゆるNTR的な胸糞要素はない。そのためかセックス描写も比較的おとなしめなのが少々残念。


  • 監督力で良作に仕上がる

    ひとえに監督の昇天シロー氏の力が大きい。たかしょーの演技についてはまだ賛否があるのは分かるが、そこはNTRの巨匠がうまく引き出し、導入から絡みの流れがエロく撮影されている。欲を言えば顔面にお尻を押し付けるところや69はもっとアップでアナルも見たかったので☆は4になります。


  • こういうのを初期にやっとけば・・・

    たかしょーのイメージにはこういう作風が合ってると思う。ドラマ仕立てでリアリティがあってちょっとせつない感じ。レ●プやら乱交やらイキまくりのどうしようもなくびちゃびちゃな感じはいっさいありません。それが高評価なのです。

  • 作品画像

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次